HOME » seoul

seoul

30種類の野菜で食べるサムギョプサル。日本でこんなにもいろいろな野菜を一度に食べる機会はないので、懐かしくなります。野菜好きにはたまらない元祖サンパッチです。

shopへ→ 民芸品て、へたをすると“いやげもの”になってしまいがちです。でも韓国の民芸品ストラップは、鮮やかな色と小さな刺繍のかわいらしさがおすすめポイントです

shopへ→ シルクのミニミニ巾着は、控えめで女性らしくてかわいらしくて、バッグに忍ばせて細かいものを整理するのに便利です。おすすめです

韓国は鍋を使った料理も多く、牛や海鮮の出汁のおいしさも格別です。新世界にはそれもたくさんの種類が揃っていて、見ているだけでも楽しい食品売り場です。

倒壊したことで知られるデパート新世界のオリーブオイル売り場ひとつにしても、ここに載らないほどの種類の豊富さです。世界各国の食のハイブランドも集まって、韓国らしさがどんどん薄まっているのを実感します。

20年以上前からソウルに出向いていますが、ここ2,3年はものすごい目まぐるしさで洗練という概念が広がっていると思います。ソウルには猥雑さを含む活気を期待しているところがあって、一抹の寂しさがあります。

shopへ→ 大人が持っても大丈夫なラブリーなイラストの入ったドリンクボトル。保温効果はないので、常温を好む人向けのドリンクボトルです。または冷蔵庫で飲み物を冷やすのにぴったりです。

東京の日常ではゆっくりコーヒーを飲む時間なんてありません。カロスキルのコーヒースミスのカフェラッテが大好きです。のんびりぼーっと。ソウルは本当にエネルギーチャージには必要不可欠な場所です。

南大門市場にはツウっぽいB級グルメが集結しています。ここは満員御礼の太刀魚のチゲの店です。辛さと甘さが絶妙のバランスで、ご飯が進みます。なぜかおばさん客でごった返しています。

shopへ→ 蝶の形が好きなので購入しました。インパクトはあるけれど、下品な感じにはならない大人なヘアクリップです。しっかりとホールドしてくれるので、きっと気に入っていただけると思います。

shopへ→ こちらはキラキラの付いている間隔が広いものです。家事をする時、仕事をする時にちょっと髪をまとめると楽ですね。

仕事納めの日、BIGBANGの東京ドームで、アガる、アガる!パフォーマーとしてのスキルがすごいね。この後自分が絶対安静になることも知らず、アゲアゲでドームを後にして。

ソウルは野菜が充実しているところも好きです。緑色の葉野菜に目がない私は、30種の野菜を食べさせる元祖サンパッチの大ファンです(この写真は市場です)。

韓国のトラディショナルな家並みは、とても落ち着く色合いです。私の大好きな韓国ホームドラマでもよく見るこの景色にとても親近感が湧いてきます。

ソウルは、どこもかしこも熱気であふれているところが好きです。食満ち足りてナントカ…でしょうか。エネルギーの源はこんな場所にあるのかと。

カロスキルの入口にあるコーヒースミスのカフェラテに夢中です。本当にゆったりできる心和む空間…何時間でもここにいられる自信があります。

カロスキルのコーヒースミスのビッグ・クリスマス・ツリーをブルーに変えてみた。ブルー・クリスマス。そんな心境で。

20年以上にわたり数えきれないくらい訪れたソウルですが、ほとんど明洞ででしか生息していないという事実です。

shopへ→ 韓国風ルームシューズのピンクです。中はふわふわの毛布のようになっていて、底は滑り止めもついています。冬のお部屋で大活躍の予感がします。

shopへ→ 韓国風ルームシューズの赤です。足にぴったりフィットしますので、やみつきになる心地良さなんです。

shopへ→ 韓国で見つけものなのは、靴下です。その種類の豊富さに驚きます。消耗品ですので、好きな色を揃えたいですね。モスグリーンとベージュはおしゃれな組み合わせ。

shopへ→ リリコイマートはアースカラーやモノトーンなどが好きですので、こんな感じの配色を好む方には気に入っていただける品物を揃えていきたいと思っています。

shopへ→ 見つけました、自分のためにも。迷彩のミニソックスは、イメージの違う2色をセレクトしました。ちらりとのぞいた時のかわいい感じが好きです。

shopへ→ 最高カジュアルなレインボーカラーのソックス。白と黒のソックスは、なんとなくagnes bを思い出しまして購入。

shopへ→ ひまわりもリリコイマートが好きなモチーフです。花のソックスですが、ラブリー&ファンシーになりすぎないモノトーンを選びました。

このオブジェは地球の危機を24時間に見立てたものだったかな?詳しくは忘れてしまいましたが、メッセージのこもった指輪のオブジェでした。

明洞のロッテデパートとなり、ハイブランドショップが集まるAVENUELのコルソコモの看板はこんな感じです。

コルソがプロデュースする外壁のディスプレイは植物のシリーズでした。影響を受けた私も植物の写真を額装したりして。

コルソコモは、ロゴをはじめとして丸がアイコンになっているので、外に据えられたベンチも球体のイメージという徹底ぶりです。

shopへ→ 最近、様々なパーツを組み合わせて作るブレスレットがブームですね。ソウルで見つけたパーツブレスレットは青を2種類購入しました。

shopへ→ パーツブレスのクリアブルーバージョンは、こんな感じです。ハートのチャームとの相性が良くて、ラブリーな雰囲気です。

shopへ→ パーツブレスのターコイズバージョンは、安定の組み合わせ。ジャラ付けが流行っているので、ほかのシルバーアイテムとご一緒に!

shopへ→ センターにフェイクのブラックパール、花弁は彫金の打ち付けでアクセントがついていて、先端にはそれぞれキラキラが埋め込まれています。かわいらしいサイズです。

shopへ→ パワフルな太陽のようなシルバーブローチ、センターの丸と周囲に細かくキラキラが埋め込まれています。シンプルなセーターとかコートの襟にとても似合います。

shopへ→ トンボは勝ち虫と呼ばれていて、縁起の良いことの象徴だと聞きました。鮮やかな緑の羽とセンターのエメラルドグリーンのキラキラがポイントのブローチです。

明洞のロッテデパートのクリスマスキャンペーン。床に描かれたイラストがとてもステキでした。大理石の床に映えて、良い感じでした。

キールのリップバームは。冬の最強お助けアイテムです。ソウルだととても安価で入手できます。

ソウルで買ったブリックベアのキーチェーン。かわいらしいハードさがキュートです。いつでもジャラ付け主義なもので。

ソウルB級グルメの定番のひとつ、ソルロンタン。濃厚スープに胡椒をきかせて食す。

ソウルのB級グルメの代表は街中の屋台。学校帰りの学生さんや会社帰りの若い人でにぎやかです。ザクロはその場で絞って真っ赤なジュースに。

昔ながらのソウルの裏道。風情がありますね。おいしそうなお店がたくさん並んでいます。

B級グルメ続き。ホスピタリティ満点のアジュンマ(おばさん)の作るチョッパルは最高の味と柔らかさ。ちょっと日本では見つけられないでしょう。

アジュンマの店は、韓流ドラマに出てくるような、こんな古き良きソウルの裏道にあるのです。

明洞餃子のマンドゥは、皮が薄くてかわいらしい形に餡がぎっしり。食べずには死ねないおいしさです。

ソウルのB級グルメで絶対にはずせない明洞餃子。カルククス、マンドゥ。そしてご飯、キムチ、お水までおいしい明洞一の繁盛店。

Copyright © 2014 LILIKOI MART All Rights Reserved.